FreeBSDのアップデート

データセンターにあるmikiは今、5-STABLEなんだが、cvsupしてmake allしてportupgrade -a するだけで20時間ぐらいかかった。安いプランなのでcpuが遅いんだよなー。
自宅鯖であるところのichimaは6.3p2ぐらいなんだが、これをfreebsd-updateで7.0まで上げちゃおうという感じで。upgradeはうまく行って、最初のinstall後にリブートするとネットワークが見えなくなるという症状で悩む。何回かHDD書き戻してあてなおしたのだが、うまくいかず。いろいろ調べた結果、6.3と7.0のカーネルで、認識したネットワークデバイスのデバイス名が違うため、ネットワーク関係の設定が向こうになっていたのに気がつくのに、15時ごろまでかかった。
その後、portupgrade -faPが全然うまくいかず。なぜか途中でpkgdbが壊れて止まっちゃうんだよね。結局3回目のinstallして環境を作った後、-aを使わずに、全portsを個別に-fしてやったらとりあえずうまく更新できたようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください