「おんなのこ」としていきるということ

いや、べつにおんなのことして生きてるわけじゃないけど(あたりまえ)もし仮に、明日からおんなのことして生きていきなさいとか法律とかで決まってしまった*157ら、途方にくれるだろうなあ、と。いや、別に男女同権に対して意義を申し立てるとか、どっちがえらいとか、そういうんじゃなくて。

現代においては、(まあ、困難はいろいろあるにせよ)男の子が女の子のライフスタイルで生きていくことも不可能ではないわけで、そういう意味では、ユニセックスとか、モノセックスとか、どちらのライフスタイルにも適合しない生き方ってのもあるし、男女同権とかそういうモノもあるけど、依然として母性としての女性の肉体的機能っていうのは存在しているわけで、その辺に女の子の女の子としての一種の雰囲気をもたらしているのではないかと思うのですよ*158。いや、なんで急にそんなことかいてるかというと、恋愛シミュレーションツクールのシナリオ*159書いてて急に思ったんですけどね。

*157:なんだか謎だな
*158:って言ってて自分でもよくわかってないですが
*159:もったいないから使ってみよう作品なので、おもしろくなるかとか、本当に完成するかとか全然わからないですけど、ぼちぼち書いてます。
カテゴリーLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください