AKB0048 #4

うわ……一挙に謎明かしやがった!→流れが整理され、あまりハードな方向には流れないっぽいけど、展開は読めなくなった。というか、途中大きくシナリオ修正があったような気がするなあ、これ。

13代目あっちゃんは、卒業してるのか。
彼方の父はレジスタンスだったのか→オープニングのアレはそこか!

講談社周りも一通り見てみました。

メディアミックスしている話は全部同じ時間軸なのね。で、星歴0041年に12代目前田敦子襲名、本編第一話アバン、0044年には13代目がステージにセンターで立っているので、そしておそらく同じ人の名前は同時には襲名できないから、12代目は3年程度の任期だったと言うことか。前田敦子=センターと自動的にきまるわけでもないとのことなのでその辺はあんまり気にしなくてもいいのかしら。

姉妹確執は一応ピリオド、なのかな?
智恵理は先週までは、みんなとうまくやるつもりはない、だったのが、仲良くなりたいけどなれない、って言う感じになったのかなあ。

ちょっと不安定なところはある気はもちろんするけど、まあ普通に聞けるよね、声優選抜。最近佐倉の耳が肥えていないだけかしら?

あ、今更ですが。挿入歌(のうちの1つ)がその話のキーになっている気がします。で、いろいろ調べている。本来は属性的にも、楽曲知識的にもアイドルマスターでこの検証をすべきだった気もするけど、当時録画機器持ってなかったから途中見逃して終了だったんだよなあ……。

というか。

沢城さん、毎回クレジットされているのは、OP冒頭のナレーションではないか疑惑。本編中でしゃべってないよね?13代目あっちゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です