グレースコート聖堂祭

実は、教会をモチーフにしたテーマカフェなのに、今までミサ的なイベントがなかったというw
司教に昇進された京介様が御主催のイベント、「クレースコート聖堂祭」に参加してきましたですよ。
イベントメニューを一通り頼むと、式次第と賛美歌の歌詞冊子が手に入るという。まあ、基本は喫茶店だからしょうがないね。というか、今回はイベントメニューもちゃんとそれっぽい内容で、雰囲気出ててよかった。
で、本日2回行われるミサのうち、1回目に参加しました。
基本的に、神父/シスターによる、賛美歌、朗読劇等々のミニステージなんですが。
いやー、これ、すごく練習したよね、たぶん。っていうか、プロの人混じってますけどね。いやプロの人もすげえと思ったけどね。
なんかね。童話の「幸せな王子」の朗読劇なんだけどね。ちょっと泣いた。結末も知ってるのにね。
賛美歌は、オリジナルのものと、おそらくキリスト教のもの1曲ずつ。歌もキリスト教由来のものでした。
なんというか。昔から、やめてしまった人たちも含めて、みんな多才だよな、グレスコの人って。
バカイベントもセクシー系イベントも、こういう、まじめなイベントも、全部許容できちゃうのが、グレスコのすごさだと思う。
密かに、音効さんの神父勇翔さんの腕がすげえと思ったw っていうか、卓とか使わないでCDでタイミングあわせるのって、それはそれでテクがいりませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください