AKB0048 #7 補足

ブリーフィング。75期生、76期生は座っているけど、77期生は楚方以外は立って聞いているのが上下関係なのかな(楚方がそういうの全く気にしないタイプであることは論を待たない)

76期生でひときわ目立っているのが頭にレモンをのせている子、なのだが。市川 美織嬢ですよね、きっと。さすが23世紀型アイドル。

#6から多分結構時間が経過していて、同期同士下の名前、敬称略で呼び合ってたり、私服が増えていたり。真琴と友歌はなんか仲よさそうだよね。あ、そういえば寮で同室だよね。

レッスン。智恵理は一件天才肌なのかと思いきや、いろいろ努力してるんだろうなあ。ダンスは、ぱっと見そろっている様に見えつつ、やっぱり研修生がちょっと遅れている様に見える気もしないでもない。のを確認しようと思ってコマ送りしたら、思っていた以上に襲名メンバーも含めてみんなモーションが変えてあって、まあこういうのが画面の基礎力なのかなと思った。

食事。恵ちゃんがただ凪沙をスルーするだけじゃ無くて、V見て研究してるのがちゃんと描かれていて、よかった様な気がする。思えばすでにこの段階で智恵理のおこちゃま描写が始まってるのかとか。

ゆうこー後ろ後ろー。9代目この間カメラが趣味と言ってたけど、オンとオフの日では切り替えているのかしら。智恵理が可愛い。いやむしろお供キララ、セクシーすぎる。

76期の三人、恵、葉月、瑞穂(名前はエンドクレジットによる推測)は仲がいいんだろうな、というかもしかしたら凪沙達の様に幼なじみで一緒にステージに上がりたかったのかもしれんね。

カラオケ。見事にAKBの歌ばっかり……って言う台詞があるって言うことは、00以外の芸能も存在していると言うことか。そもそも、現代におけるAKBはそこをステップにしてやがては巣立っていくというコンセプトが(少なくとも今は)あるのだけれど、00の時代、卒業者の進む先はどうなってるのかね。

カラオケ。鈴子先生、押しメンの楚方嬢をガン見。もしかしたらちょっと年長なのかも知れないなあ。一見友歌とか真琴が引っ張って行っている様に見えて、鈴子が冷静に観察して、方向修正をかけてるよね。箸ポテチといい、唯一の眼鏡っこだし、キャラだてされてるよなあ。というか地味に美味しい。あ、そういえばカラオケシーンで歌ってる子はちゃんとキャラで歌えてるよなあ。あれ以外と難しいと思うんだけどね。

5代目、オリジナルのパブリックイメージより女の子っぽい性格だよね。で、声がボーイッシュなのでより可愛い気が。というか、やまとなでしこ(仮)にキス攻めに遭う5代目とかいろいろヤバイ。

地下神社。そういえばキララって誰が声当ててるのかね。

ツバサ先生が問い詰められて明らかに動揺しているのに、ポジショントークをしないといけないってのもある意味切ないよね。

ロボまゆゆ確信犯説。まあ単純に在任期間が長いから、いろいろ知っているのかも知れないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です