バルバレスコ

なんかね
ソニエリの携帯に搭載されているPO-BOX(漢字変換機能)で「はるばる」って入力しようとして、「はるば」まで打つと、「バルバレスコ」が候補に挙がるんだけど。「バルバレスコ」ってなによ? と言うことになって、調べたんだよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%B3

バルバレスコ (Barbaresco) は、人口638人のイタリア共和国の北西部、
ピエモンテ州クーネオ県に属する自治体(コムーネ)である。

ワインの産地として知られ、この地域の特産品である「バルバレスコ」は、
バローロと並ぶ最高級のイタリアワインの一つである。

「バルバレスコ」を名乗るワインは、イタリアのワイン法で品質保証付きの
高級ワインを示す Denominazione di Origine Controllata e Garantita
(デノミナツィオーネ・ディ・オリジネ・コントロッラータ・エ・
ガランティータ/DOCG) として、生産地、葡萄品種から製造法に至るまで厳格に
規定されている。
なお、小惑星(11473)のバルバレスコ (小惑星)は、この町に因んで命名された。

っていうか、人口638人ですよ旦那!

ソニエリの重要施設でもあるのか?
まあどっちかというと、辞書丸コピー検出用のトラップなんだろうなあ。
普通に辞書作ったら含まれない項目を登録しておくことで、まるまるコピーしてもわかるってやつ
(昔、MS-IMEで「ぎり」→「ぴかちゅう」という謎の変換があったのだが、これもそれじゃないかという噂を聞いた)
いや、地名と言うより、イタリアワイン界では有名なのかもしれないが。
でも多分日本の日常会話に登場する頻度は、デフォルト候補に入れるほどは高くないと思う。

カテゴリーLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください