あなたが武田智加に投票すべき四つの理由、もしくは、AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙について

あなたが武田智加に投票すべき四つの理由

と言うわけで本題の、「あなたが武田智加に投票すべき四つの理由」ですが。

一つ目:アイドルとしての可能性

まずは、アイドルとしてのスキルはなかなか高いです。
HKT48ではキャリアは短い方なのですが、自分の所属チームであるチームTIIの公演「手をつなぎながら」、HKT48全メンバーを対象にその時々で出演者を組み合わせて上演される、ひまわり組の「ただいま恋愛中」だけでなく、チームHの「シアターの女神」には、マネージャーにチームHのメンバーだと勘違いされるほど出ていますし、チームKIVは演目が変わる前の「最終ベルが鳴る」にはよくアンダー(代打)出演していました。

佐倉はアイドル全般に対してあまり重視してないのですが、容姿。先程も書いた丸顔困り眉というポイントもありつつ、アイドルの子は全体的に痩せ気味なのでちょっと太めに見えますが、肉眼で見るとそんなでもないです。細いとは言いませんけれども、むしろそれが愛らしさを生んでいると思います。そして見た目のイメージ通りのとても可愛らしい声です。

昇格時のコメントで「TIIのセンターを目指す」と言っていました。選挙のアピール動画では「HKT48のセンターを目指したい」と語っていました。充分その資格はあるメンバーだと思います。
今欠けているのは実績。そして我々ファンが作れる実績は選抜総選挙当選です。
これが一つ目にして、根本的かつ最重要な理由です。

二つ目:武田智加、頑張ってます

二つ目。たまに選挙期間を中心に頑張るメンバーがいます。でも実はこの期間は濃いファンにとってはあまり重要ではなく、むしろ前回の総選挙からどう頑張ってきたかが問われると思います。
もかちゃんはどうでしょう。
有料のモバイルメールを頑張っています。件数で言えば去年はグループ全体でも上位、直近の1ヶ月ではHKT48の中で2位です。もちろん内容も文章をいくつかに分けて送るスタイルではなく、しっかり量のあるメール+こんにちは、おやすみのメールになっています。内容も、ちょっとした日常の出来事や、企画(これまでの自分の歴史やファンを恋人に見立てたラブレターとか)もやりますし、たまに弱音を見せてくれたりもします。
そもそも佐倉が武田智加一推しになった理由は、加入当初1ヶ月お試しメール期間の最後の一通が「明日からも私のメールを読んでくれますか?」という趣旨の内容だったことが最後の一押しだった気がします。
Twitterは他のメンバーに比べればちょっと弱いのですが、755それからSHOWROOMといった、会話型のSNSを重視している傾向にあると思います。Instagramの更新頻度もまあまあ。こちらではHKT48の全メンバーの2ショットに添えて紹介文を書く企画を今やっています。
本人のスローガン「推していて楽しいアイドル」の部分をSNSが支えている気はします。

三つ目:もかふれんど会員証

三つ目、基本他推しだだったり、もかちゃんは2推し3推しだという方で、もかふれんど会員証をお持ちの方。
総選挙はどこもギリギリで頑張っている中、1推し以外に票はさけない事情はよくわかります。我々もそうですし。
でも、時間を作って画像を作って会員証を発行していた もかちゃんの努力に、せめて一票、お裾分け願えないでしょうか?
よろしくお願いします。

四つ目:武田智加一推しの皆様

四つ目、あなたが、武田智加いち推しのファン、狭い方の定義での「もかふれんど」のである場合。
去年、当選を逃がした悔しさを思い出しましょう。何としても、名古屋のスピーチの舞台へ、そして、横浜アリーナのステージにランクインメンバーとして送り出しましょう。
佐倉も、もかちゃんが壇上でスピーチをするところを見たいです。

二年ぐらい前だったか、指原莉乃さんへのインタビューをまとめた、AKB48選抜総選挙での、一般的な情勢分析の記事が雑誌に掲載されていました。
曰く、下位へのランクインは「大金持ち数人」がいれば可能ということでした。佐倉の実感とも一致してると思います。
でも、それって、「その一部の大富豪ががいなくなったら終わり」っていう危うさもあるんです。
もちろん、戦略として太筋捕まえてランクインしてから広くファンを増やすっていう戦略もあります。
でも我々にはもう時間がありませんし、我々自身の財力にも限界があります。何よりもかちゃん自身も「無理をしない」よう呼びかけてくれています。
ですので、無理のない範囲でと言う前提ですが、たとえばコンサートの当選率を上げるために、他のグループのモバイルサイトに加入している分の投票はすんでいますか?モバイルメールについてはどうですか?今年からアプリ版モバイルメールも投票権対象となりました。こちらはどうでしょう?自分で複数携帯を持っていませんか?そもそも購入したCDの分は全て投票済みですか?

先程の記事では上位にランクインするためには数人のコアなファンだけではなく、一票ずつ入れてくれるライトなファンを増やす必要があるという指摘もありました。佐倉は「もかちゃんは広く皆さんに愛して貰えるアイドル」であると思います。
皆さんは周りの人にもかちゃんの良さをアピールできていますか?
ファンになって貰えないまでも、協力してもいいよと言ってくれる知り合いは周りにいますか?

来年はドラフト三期生、そして五期生の活動が始まります。
これまで正直四期生は「末っ子」として、先輩方からファンをもらう側面があったと思います。
でも来年からは貰うだけではなくてあげる立場にもなります。

だから今年なんです。

繰り返しになりますが、もかちゃん自身が「桜、みんなで食べた」を聞いてHKT48のファンになってくれたように、もかちゃんはHKT48にファンを連れてこれる存在だと佐倉は思います。そのためにはHKT48の選抜に送り込む必要があります。

HKT48において、AKB48シングル選抜総選挙順位は「選抜選考の指標の一つ」に過ぎません。
でも、「選抜選考の指標の一つ」ではあるのです。

HKT48はTIF2018への出演が発表されました。
HKT48においては総選挙の順位は、実はライブの出演者、それから出演時のポジションとして報われることが多いです。
去年はフレッシュメンバー選抜に選ばれています。今後、継続してライブのレギュラーメンバーとして選ばれるようになるためには、総選挙へのランクインが必要だと思います。我々も直接 もかちゃんを肉眼で美荒れる機会が増える方がいいにきまっています。

いやあ、自分がこんな檄文を書くことになるとは。
でもそれだけ厳しい状況です。
皆さんの力、そして、周りの方々の力をお借りできるところはお借りして、もかちゃんをランクインさせましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください