メモ:HKT48×AKB48合同公演

公演日チーム演目開催地
2019/03/27HKT48 TeamT2AKB48 Team4手をつなぎながら西鉄ホール
2018/07/23AKB48 Team4HKT48 TeamT2手をつなぎながらAKB48劇場
2018/05/07AKB48HKT48 ひまわり組ただいま恋愛中AKB48劇場
2017/08/14HKT48 ひまわり組AKB48 TeamBただいま恋愛中西鉄ホール
2017/05/25AKB48 TeamBHKT48 ひまわり組ただいま恋愛中AKB48劇場



2019
03/27
2018
07/23

05/07
2017
08/14

05/25
AKB48山内瑞葵1
濱咲友菜1
永野芹佳1
佐藤七海1
川本紗矢1
岡田奈々1
大西桃香1

村山彩希2
西川怜1
下口ひなな1

山邊歩夢2
渡辺麻友1
竹内美宥1
坂口渚沙2
柏木由紀1

馬嘉伶3
福岡聖菜1
田名部生来1
達家真姫宝2
後藤萌咲1
木崎ゆりあ2
加藤玲奈2
大島涼花1
HKT48松岡はな1
月足天音1
清水梨央1
坂本愛玲菜1
栗原紗英1

山下エミリー2
松本日向2
熊沢世莉奈
1
運上弘菜
1
今村麻莉愛2

本村碧唯1
田島芽瑠1
下野由貴1
指原莉乃1
坂口理子
2
駒田京伽1

矢吹奈子2
松岡菜摘1
渕上舞2
朝長美桜2
田中菜津美1
上野遥
2
植木南央2
今田美奈1

メモ:HKT48の構成

加入期別構成

加入期人数構成比加入者数残存率
AKB48 3期00%10%
AKB48 5期11.61%1100%
SKE48 4期00%10%
1期1219.35%2157.14%
2期1016.13%2147.62%
3期812.90%988.89%
ドラフト1期00%10%
ドラフト2期34.84%3100%
4期1016.13%10100%
ドラフト3期46.45%580%
5期1422.58%14100%
628771.26%

※在籍者数は2019/03/08現在。合格したオーディションによる分類


年齢別世代構成

世代年齢人数構成比
社会人2611.61%3.23%
2411.61%
大学生2269.68%48.39%
2169.68%
20914.52%
19914.52%
高校生181117.74%29.03%
1734.84%
1646.45%
中学生156 9.68% 17.74%
144 6.45%
131 1.61%
小学生121 1.61%1.61%

※世代は2019/03/08現在の「年齢による大まかな分類」


出身地

エリア都道府県人数構成比
北海道・東北北海道11.61%1.61%
関東群馬11.61%14.52%
千葉11.61%
東京46.45%

神奈川34.84%
中部愛知23.23%3.23%
関西大阪11.61%1.61%
四国・中国山口11.61%1.61%
九州・沖縄福岡3454.84%75.81%
佐賀34.84%
長崎11.61%
熊本23.23%
大分23.23%
宮﨑34.84%
鹿児島11.61%
沖縄11.61%

※ブロック分けは AKB48 Team8に準ずる


チーム・ユニット

名称人数対全体比公式
チームH1422.58%
チームKⅣ1524.19%
チームTⅡ1727.42%
(IZ*ONE)23.23%
正規メンバー4674.19%
研究生1422.58%
HKT48 R241016.13%
HKT48 F243962.90%
fairy w!nk23.23%
chou711.29%
ブルーベリーパイ58.06%
いもむchu34.84%
宮﨑と宮﨑23.23%
植木チルドレン58.06%
熊沢世莉奈を愛でる会46.45%
I4U23.23%

※楽曲にクレジットがある、もしくは番組出演のあるもののうち、卒業等で欠員のないものを公式とした。非公式ユニットについては活動実績、公式グッズの発売、MCでの言及にいずれか一つ以上のあるもの。またメンバーには重複がある。

HKT48 12thシングル選抜発表結果について思うこと、もしくは武田智加を応援し続けることについて

元々はTwitterで連続tweetとして書き始めたんですが、長いにもほどがある感じになっても、まだまだ増殖中だったので、さすがにこれはブログちゃんにと思った次第。長いです。すみません。


先日、HKT48として、約一年ぶりのシングルの発売とその選抜メンバーの発表がありました。HKT48として12枚目のシングル、そして、他グループに専任中の宮脇咲良さん、矢吹奈子さんが選抜にいない最初の、卒業予定の指原莉乃さんが参加する最後のシングルとなります。

佐倉が今応援している、HKT48 チームTII所属、武田智加ちゃんは残念ながら選抜復帰は果たせませんでした。

選抜発表を受けて、もかちゃん こと 武田智加ちゃんはSNS等でコメントを出してくれています。
その中の「16歳は”まだ”じゃなくて”もう”だと思ってます。3年目は”まだ”じゃなくて”もう”だと思ってます」って言葉。

実は最初の総選挙くらいからずっと もかちゃんは「『まだ』ではない、『もう』だ」って言っていて、一推しではあるけれど結構DDだった頃は、イヤイヤまだ可能性はいっぱいあるでしょうって思ってたけど、そう言う事じゃないんだって今回改めて気がつきまして。

お披露目のコンサートで、新人紹介パートだけではなく本篇のユニットパートに出演。指原氏には「現時点の4期で最も完成されている」と評され、研究生時代に4期で最初の選抜メンバーの一人になり。選抜常連が選ばれた共通c/wにも参加し、同時期のAKB48のシングルカップリングにおける、HKT48曲に4期で唯一選抜された。それがデビュー直後の もかちゃんの状況です。

で、スタートがこの状態だと「普通=勢いが落ちている」ってなっちゃうと思うんですよね、推し以外から見て。

つまり、野球で言うなら、初打席から常に全打席で最低でもヒットは打たなければいけない。そんな状況下です。(野球よく知らないけど)

でもそんなことは実際には誰にも出来ないわけですよ。得意な球しか投げてこないバッティングマシンを相手にしていたのだとしてもむり。ましてや試合で、ですよ。

本人がそれをいつ自覚したのかは別として、結局の所、もかちゃんのキャリアの中で「まだ」であったことは一瞬たりともなかったんだと思うのですよ。今考えると。

それは、「まだ」色々やれることはある、の「まだ」ではなくて、「もう」結果をだし続けなければいけない、の「もう」
「まだ」実績を残さなくてもいいのではない。「もう」伸びしろはないと言う話でもない。
能力の話ではなくて実績の話 。

だから佐倉はもう「そんなことないよ、まだまだこれからだよ、がんばろう」って言えなくなりました。それは正しいことを言ってはいるけど、もかちゃんが言いたいのは、そうじゃないんだろうなって。

とはいえ、推し補正はあるにせよ、なんだかんだ もかちゃんは結構実績を残してると思うんですよね。いろいろ頑張ってるとも思える。
でも多分、期待されているレベルはもっともっと高いんでしょうね。
本当にどうしたらよいのか。

こんなに綺麗に輝く星なのに、周りが明るいのか、前に雲がかかっているのか。

本当に悔しいんですよ。

でもそれは誰の推しであっても同じだと思うんですよ。みんな綺麗に輝いているんですよね。似た色だったり全然違う色だったりはしても。

HKT48という星団は綺麗な星が多すぎる。
オールスターチームの中にいて、そのうちの一人をどう引き上げるのか。そういう難しいプロジェクトの中に、われわれ もかフレンドは いるのだと佐倉は思っています。

そしてどんどん新しい星も発見されています。もかちゃん達4期生の後には、ドラフト3期生と5期生が加入しました。ましてや「4期生は即戦力」と言われ群雄割拠の状況。

厳しい。これは悠長なことを言ってはいられない。どうしよう、どうしよう。

と、そんなことを発表以来考えていたのですが。ふと思った事がありまして。

もしかしたら、実はそんなに難しいことをでもないのかな、と。

純粋に「武田智加というアイドルを楽しむ」事。
それが、今一番我々に求められているのかも知れない。そう思ってきました。それがエンタテインメントの本質だと思うからです。

そう「推していて楽しいアイドル」って言う奴ですよ。

楽しくないと続かないですしね。無理して引き上げても続かなければ意味がない気もしますし。

身もふたも無いいい方をすると、向こうも商売だし、こっちは娯楽なんで。

そんなわけで。細く長く搾り取られることを目標(?)に、自分のペースでこれからも応援していきたいと思います。


ちなみに選ばれたメンバーは確かにそうだよなっていうメンバーばっかりで。 選抜されたメンバー全員に対して『納得するし、お祝いの気持ちがある』のに、『あの子は何故選抜じゃないんだろう、残念』って選ばれなかったみんなに思うという、どう考えても同時に満たせない感情でぐるぐるしております。はい。


てか思ったけどここのところ「武田智加応援ブログ」になってるよね、 突然 。でもね、それ以外書かないことにしたわけではないのよ。というわけで、他の記事も頑張ります。はい。

第10回世界選抜総選挙 昼コンサート AKB0048曲歌唱メンバーリスト

終わりました。今年の総選挙。

佐倉が応援している武田智加ちゃんのランクインはかなわず。悲しい気持ちのなか、今まさに、デレアニ二次創作小説家モードに移行中なんですが、その途中でAKB0048ガチ勢の血が蘇ってきてしまい、このリストを掲載しないことには先に進めなくなったので作成、投稿しました(言い訳)

実は今年の開票前のコンサートでは、メンバーに今聞きたい曲とアンケートをとった時に「一人しか」選ばなかった曲で構成されていまして。

その中にNO NAME楽曲が含まれてました。以下は、披露された曲と歌唱メンバーのリストです。※掲載順はスカパーでの放送時に名前テロップが出た順です

【希望について】リクエスト:石 安伊(HKT48 ドラフト3期研究生)
園智恵理(渡辺麻友)  山内瑞葵 (AKB48 Team4)
一条友歌(佐藤亜美菜) 北川綾巴 (SKE48 TeamS)
本村凪沙(岩田華怜)  谷口めぐ(AKB48 TeamB)
東雲楚方(矢神久美)  江籠裕奈(SKE48 TeamKII)
岸田美森(佐藤すみれ) 豊永阿紀 (HKT48 TeamH)
東雲彼方(石田晴香)  梅山恋和 (NMB48 TeamN)
藍田織音(仲谷明香)  後藤萌咲 (AKB48 TeamA)
神崎鈴子(秦佐和子)  西潟茉莉奈 (NGT48 TeamNIII)
横溝真琴(三田麻央)  浅井七海 (AKB48 Team4)

【この涙を君に捧ぐ】リクエスト:久保怜音(AKB48 TeamB)
園智恵理(渡辺麻友)  荻野由佳 (NGT48 TeamNIII) ※速報一位
本村凪沙(岩田華怜)  松井珠理奈 (SKE48 TeamS) ※速報二位
東雲彼方(石田晴香)  宮脇咲良 (HKT48 TeamKIV) ※速報三位
岸田美森(佐藤すみれ) 岡田奈々 (AKB48 Team4 / STU48) ※速報四位
神崎鈴子(秦佐和子)  須田亜香里 (SKE48 Team E) ※速報五位
一条友歌(佐藤亜美菜) 高橋朱里(AKB48 TeamB) ※速報六位
横溝真琴(三田麻央)  太野彩香 (NGT48 TeamN III) ※速報七位
東雲楚方(矢神久美)  矢吹奈子 (HKT48 TeamH) ※速報八位
藍田織音(仲谷明香)  加藤美南 (NGT48 TeamN III) ※速報九位

個人的には虹の列車がのなめ曲では一番好きなんですが、これはきっと複数のリクエストがあったから除外に違いない、と思っておきます。

個人的には矢吹奈子×東雲楚方が一番沸いた。そなちーすぎる。

※一応色々な資料と見比べて衣装特定してますが、間違っていたら教えてください。特に「この涙~」は衣装に特徴が少なくて、頭装備が無い子は大変でした。

あなたが武田智加に投票すべき四つの理由、もしくは、AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙について

このブログで、アイドル、キャラクターアイドルないしは声優さんのユニットではなく、いわゆる「本職の」アイドルについて言及するのは、もしかして初めて?ぐらいに珍しいのですが。
でも本当は書きかけで止まっていて旬を逃してしまった記事が結構下書きにたまってるんですよね。
今回の記事も本当は一週間ないし二週間前に出すのがベストなタイミングのはずですけどね。

書いてみたらすげえ長い!
ので先頭に要約を。

忙しい人のための要約

AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙は、アイドルとして輝いていて頑張っている武田智加ちゃんに、投票ください。佐倉は彼女を応援していて、彼女がランクインメンバーとして横浜アリーナで歌って踊るところが見たいです。

よろしくどうぞ。


という訳で理由など詳細は次ページ以降に!
最終ページにはこのチラシをセブンイレブンでネットプリントする為のコードも掲載しています。(実費)

目次

新年早々

引きましたね。風邪。

2日の夕方ぐらいから微熱が始まって、熱は高くても29度に達しないまま5日を迎え、平熱に戻ってやっと回復かと思いきや、今朝まで咳とのどの痛みで死んでおりまして。

状況からしてコミケで貰ってきたっぽいけど。そもそもこんなに体力弱ってんのね。という。

正月休みの残りを使ってOperation Blue Planet 01の次の話を詰めいようと思っていてけどかなわず。

あんまりいいスタートじゃなかったけど今年はいいこといっぱいあるといいなあ。

 

恭賀新年

旧年中は大変お世話になったりならなかったり。お世話したりしなかったり。

正直、2017年はあんまり調子はよくなくて、小説もあんまり書けなかったりしておりますが。まあまあ楽しかった自覚はありますんで。

2018年も楽しく生きていけたらと思っております。ふんわりとね。

今、物理本ではシンデレラガールズの二次創作をしていて、PixivではAKB0048の次世代物の二次創作をしておりまして。貴様、マドカミ町奇譚というサークル名なのにまどか☆マギカどこ行ったございますか?的な感じですが。

マギアレコードがピントこなかったのもあって、ネタの供給が止まっているというか。作品を嫌いになったわけではないんですけどね……。ストーリー降臨待ちですね。

で、そのような重要そうな話題はともかく。

恭賀新年とはなんぞや?

と、思う方も今や多いでございましょうが、まあ単純にいって謹賀新年と同じ意味です。辞書にも載っています。4年ぶり15回目の解説←?

では何故一般的な表現にしないのかと言えば、佐倉が氷上恭子さんのファンだからです。Q.E.D.

そんな感じで。また一年、よろしくお願いします。

C93 ありがとうございました

冬コミお疲れ様でした。今回も多くの方にスペースにきていただきました。ありがとうございました。

新刊「嘆きのフィギュア」は、残部1でございます。余ったら書店委託と思っておりましたが、全部売れてしまったので今回は委託はありません。ご了承ください。残った一冊をもしかしたらDLsite様にDL委託の原稿として送るかもしれません。その時はまた別途お知らせします。

既刊も結構買っていただきました。そもそもが美穂ちゃんゾーンへの配置でしたが、新刊と合わせて三冊お買い上げいただいたり、中には卯月ちゃん本だけをわざわざ?買いに来ていただけたり。

実はどの作品にもPCSのメンバー(と、本作の女性Pである伊藤プロデューサー)は登場するので、もしよろしければ次の機会に美穂ちゃん本、卯月ちゃん本も手に入れていただけると幸いです。響子ちゃん本は売り切れてしまってるのでアレですが。

そしてですね。今日の印象で一番強かったのはですねえ、

「さむい!」

この一言ですね。東7だから寒かったのか、そもそも天候もアレなのか。その辺もよくは分からないのですが、いやあ、寒かった。立ち上がったら体が固まっていたのかヨロヨロしてしまうし――。

そして、今回、敷布をいつものピンク色系の奴ではなく、昔使っていた青布にしたので、開始前にツイートしとこう。とおもってカメラで撮って……。送るのを忘れていました。もしピンク色を探してうちのスペースが見つけられなかった方がいたら、すみません。次は設営完了tweet忘れないようにしよう……。

そんな感じで、今回はいろいろ思い出が残るコミケでした。

次はどんな本にしようかなあ、と言うのを、申し込み開始日までよく考えて申し込みたいと思います。次も当選しているといいんだけど。

そんな感じで。

あらためまして、本日は寒い中、足下の悪い中、「マドカミ町奇譚」のスペースにお越しいただきましてありがとうございます。また、約半年後の夏コミでお会いできたらいいなあと、思っております。ありがとうございました!

 

 

C93お品書き 「マドカミ町奇譚」3日目(31日)東7 て-16a

全くもって後手後手ですが。明日ですよもうすでに。

今回はこんな感じ。(画像をクリックで拡大)

新刊はピンクチェックスクール、五十嵐響子メインの「嘆きのフィギュア」です。

演技未経験な五十嵐響子ちゃんが、自分が大好きな漫画「嘆きのフィギュア」の主役に抜擢されて―。というストーリーをメイキング程度の粒度で書いたお話しです。


AKB0048 の 新刊/既刊はありません。 まどか☆マギカは既刊で在庫のあるものを持って行きます。そろそろ在庫がなくなってきているモノも。

初の東7配置にもかかわらず、都合により宅配搬入しなかったのでちょっと心配な佐倉羽織よりお知らせでした!(睡眠不足でテンションがおかしい)

 

取り急ぎ: C93 こと 冬コミ 当選しました

◎貴サークル「マドカミ町奇譚」は、日曜日 東地区“て”ブロック-16a に配置されました。

デレマス配置です。ピンクチェックスクール(小日向美穂ちゃん、島村卯月ちゃん、五十嵐響子ちゃん)の3人が主役の二次創作小説を準備しています。頑張ります。