AKB0048モノの小説を書いています

いつもだったら、2週連続でイベント参加するときは2本並行作業をしておくんですが。(お、なんか商業作家っぽいぞ佐倉)

本の杜さん(9/29開催)の搬入要項が来ていなくてですね。(問い合わせ結果によると本日発送らしいですが) 川崎の余り大きくない会場なので、印刷所の直搬入会場ではないため、宅配搬入要項がわからないと印刷所に依頼するのが難しかったりするんですよね。(直販可能会場なら、配送日は気にしないでいいですし、スペースは後から指示すればいいのですけれど)

まあ、そのほかにも某人外的な何かとか、いろいろあってモチベーションがいまいちだったりですね。そもそもネタのストックがなかったり、23日の円環の理2で頒布開始の新刊「もう一度だけ碧空を」が予定以上に難産だったりというか、すでにその前の夏コミ2本の辺りから難産でずるずる予定がずれていたりですね。そういうのがあって、新刊断念かなと思ってたんですよ。言い訳ですね、はい。

でもちょっと思い直しまして。今まで参加イベントには全て印刷した新刊を出していましたし、申し込み自体はかなり前からしていたので、マドカミ町奇譚名義での参加ですが、せっかくオンリーじゃないんだから、まどか☆マギカ以外の作品を書こうかなと。で、オンデマンドで折り本だったら何とかなるんじゃないのか?と。

そんなわけで、今、AKB0048の小説(残念ながら?健全本)を急ピッチで書いています。というか、実はプロットとして前から練っていて、かなり長い話しなのですが、折本表紙込み16pで出すに辺り、一部を抜き出して短編として発表します。内容的にも、プレビューという位置づけで、同じエピソードが長篇発表時には変化するかも知れません。が、もちろん単独で楽しめる内容にしています。(あ、ちゃんとした作品ではあるので無料で配布とかではありません。そこはご容赦を)

ただ、尺が短くて、女の子がキャッキャする方向は全カットです。すみません。まどか☆マギカの本を読んだ方はご存じだと思うのですが、そういうのちゃんと描ける人なんですよ?(いいわけ)

で、どんな話しかというと、全編ライブ中の戦闘的な方向にフィーチャーして描きました。AKB48についてはAKB0048を見て二次創作をする為に調べ始めたにわかですが、にわかはにわかなりに配役は考えました。というか、キャラ名がスターウォーズ並に出てきますが、ちゃんと在籍している人から拾ってます。特に声優選抜の襲名者を意識的に入れようと思って、いっぱい入れました。ほとんどカメオ出演に近いですが。ああ、この人がこの役割なんだ、と言うのも見ていただいて「なるほど」とか「ちげーよ」とか突っ込みをいただけるとありがたいです。

と、言う感じで自分で外堀を埋めつつ。頑張って執筆中です。エントリーサークル名がマドカミ町奇譚なので、便宜上委託扱いですが、同じ人が書いてますので(苦笑)よろしくお願いします。

もちろんその前の週の9/23、大田区産業プラザPioにて、スーカーヒロインタイム2012秋、円環の理2もよろしくお願いします。円環20でお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です