9月の新刊!

気がつくと依然として毎月新刊を出すことになりそうなマドカミ町奇譚代表、佐倉羽織です。おっかしぃなあ……。

というわけで、今絶賛修羅場モードなのですが、9/23の円環の理に、新刊「もう一度だけ碧空を」を頒布開始します。読み切りです。(いや、普通のサークルは大抵読み切りなんですが)

いやまあ、実は7月版の近刊案内にこっそり載っているんですけれどね。近刊案内の方の内容は構成案の準備稿を元に書いているので、内容がちょっと違うと言えば違うのですが。まあそんな感じの、ガール・ミーツ・ガールモノのイントロダクションのような雰囲気の作品です。今回は表紙イラストを Misa 様にお願いしております。(装丁自体は佐倉が自分でやっていますが)

で。

この作業が結構かかってしまったのと、10月もしくは11月の企画を作る関係上、9/29の方は、出来てコピー誌かそれに準じた小品になりそうです。もちろん出すからには全力を、ではあるのですけれどね。

というか実は冬コミも企画を練っておかないといけないなあと言う……。楽しいからいいんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です