5月3日 もう何も恐くない5 新刊 「新たなる世界の片隅に」「魔法の代償」編5(完) 「守護者の代償」 校了!

タイトルだけで必要な情報を全部書いてますが……。

5月3日 もう何も恐くない5 頒布開始の新刊
「新たなる世界の片隅に」「魔法の代償」編5 「守護者の代償」が校了しました。

この話は、「魔法の代償」編の最終巻であります。が、お話は、魔法少女まどか☆マギカ本編12話、さやかが導かれた後のプラットフォームに佇む三人のシーンを経由して、「友達の記憶」編に続いています。

本当は4月30日のCOMIC1☆6の新刊「奇跡を望む権利」と一緒に4月10日に入稿したかったんですが、その時点でラスト二つ前ぐらいのシーンが書き上がっておらず、他の部分も精錬度が低かったので断念したのでした。でもこの一週間で表現は全然違う感じになりました。もちろんお話の内容は全く変わってないのですが、印象は全然違うかなとか。推敲と校正、重要。

もうなんか、いっぱい書きたいことはあるのですが、まだ頒布開始前なので自重自重。

そして入稿終わったら、4月30日の新刊と合わせて、Web立ち読み版(ダイジェスト)を作成しますです。というか、もはやこの辺りまで来ると、どのシーンを選んでもネタバレという……。

大変悩ましい……。

というわけで、入稿データつくって印刷所に行かなければ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です