第10回世界選抜総選挙 昼コンサート AKB0048曲歌唱メンバーリスト

終わりました。今年の総選挙。

佐倉が応援している武田智加ちゃんのランクインはかなわず。悲しい気持ちのなか、今まさに、デレアニ二次創作小説家モードに移行中なんですが、その途中でAKB0048ガチ勢の血が蘇ってきてしまい、このリストを掲載しないことには先に進めなくなったので作成、投稿しました(言い訳)

実は今年の開票前のコンサートでは、メンバーに今聞きたい曲とアンケートをとった時に「一人しか」選ばなかった曲で構成されていまして。

その中にNO NAME楽曲が含まれてました。以下は、披露された曲と歌唱メンバーのリストです。※掲載順はスカパーでの放送時に名前テロップが出た順です

【希望について】リクエスト:石 安伊(HKT48 ドラフト3期研究生)
園智恵理(渡辺麻友)  山内瑞葵 (AKB48 Team4)
一条友歌(佐藤亜美菜) 北川綾巴 (SKE48 TeamS)
本村凪沙(岩田華怜)  谷口めぐ(AKB48 TeamB)
東雲楚方(矢神久美)  江籠裕奈(SKE48 TeamKII)
岸田美森(佐藤すみれ) 豊永阿紀 (HKT48 TeamH)
東雲彼方(石田晴香)  梅山恋和 (NMB48 TeamN)
藍田織音(仲谷明香)  後藤萌咲 (AKB48 TeamA)
神崎鈴子(秦佐和子)  西潟茉莉奈 (NGT48 TeamNIII)
横溝真琴(三田麻央)  浅井七海 (AKB48 Team4)

【この涙を君に捧ぐ】リクエスト:久保怜音(AKB48 TeamB)
園智恵理(渡辺麻友)  荻野由佳 (NGT48 TeamNIII) ※速報一位
本村凪沙(岩田華怜)  松井珠理奈 (SKE48 TeamS) ※速報二位
東雲彼方(石田晴香)  宮脇咲良 (HKT48 TeamKIV) ※速報三位
岸田美森(佐藤すみれ) 岡田奈々 (AKB48 Team4 / STU48) ※速報四位
神崎鈴子(秦佐和子)  須田亜香里 (SKE48 Team E) ※速報五位
一条友歌(佐藤亜美菜) 高橋朱里(AKB48 TeamB) ※速報六位
横溝真琴(三田麻央)  太野彩香 (NGT48 TeamN III) ※速報七位
東雲楚方(矢神久美)  矢吹奈子 (HKT48 TeamH) ※速報八位
藍田織音(仲谷明香)  加藤美南 (NGT48 TeamN III) ※速報九位

個人的には虹の列車がのなめ曲では一番好きなんですが、これはきっと複数のリクエストがあったから除外に違いない、と思っておきます。

個人的には矢吹奈子×東雲楚方が一番沸いた。そなちーすぎる。

※一応色々な資料と見比べて衣装特定してますが、間違っていたら教えてください。特に「この涙~」は衣装に特徴が少なくて、頭装備が無い子は大変でした。

AKB0048 #26 感想補足

HaKaTa百貨店みて心を落ち着かせようと思ってたら余計に動揺した←

この作品は、佐倉が二次創作家デビューしてから始まった作品なので、キャラクター達のファンとしての視点と、作家としての視点と、従来からのいわゆる評論家目線(評論家は本職ではないので目線)が錯綜してとっちらかっているのですが。

簡単に列挙すると。キャラクターのファンとしては納得いかない部分もあり、作家としてみたらこの構成になるよなあと言うか、よく取りこぼし少なくまとめたなあと思ったり、評論家目線だと尺の配分が微妙だったなあと思ったり。そういう思いが錯綜した感じなので、感想文もとっちらかっている気はします。

というか、岡田麿里さんの作品は実はたぶん始めて通しで見たのですが、彼女の書く台詞って、文法がおかしいんですよ。文字におこすと単独で意味が分からない。でも、何回来ている台詞に感じるんですよね。少なくとも脚本だったらそれでも良いんだなって、そう思いました。で、自分も出来ればそういうのを違和感なく書けるようになりたいなって。元々口語文って文法的に見たらしっちゃかめっちゃかなんですよね。で、映像作品だと、勝手に時間が経過していくし、台詞を話すのが人間だから文章以外の情報を込められるのでそれでも良いんですよ、きっと。でも小説はそうはいかなくて、今ちょっと思い悩んでいるところなので。でもきっとそれは技量の問題だから頑張ろう。そう思いました。

さて、本作の構成ですが、後半というか、ラス前。秋葉星占領以降がね。それまでの丁寧さに比べて流れが速すぎてキャラクターの心情について行けてない感じがある気がするのですよ。思えば、佐倉は実は河森モノと相性が昔から良くなくて、そのせいなのかもしれないのですが、それ以前のしっかり描写していく流れからの隔たりを強く感じました。よくよく考えてみると佐倉がよいと思った部分は平池監督由来なのかもしれないですが。

ただ、背景設定というかその辺についてはさすがとしか言いようがなく。素材と自分の描きたい物語とを融合する設定として、手堅いラインを押さえてくるところはさすが伊達に眉濃くないなと思ったりしています。

さて、ネタバレ系で言い残したことを以下に。

AKB0048 #26 感想

終わりましたね。

まどか☆マギカの時のように自信持ってきれいに終わったとは言いがたい心境なのですが。きちんと完結しました。

あと、お話しとしては終わっているのですが、一般的なアニメのように続きが作れるようにはなっています。とはいえNO NAMEの中には卒業者がいっぱいいるので、オリジナルキャストでは難しいだろうなあという所が寂しいですね……。

以下ネタバレ

AKB0048 #25

うーむ……。これどう落とし前付けるのかな。

以下、ネタバレ。

襲名メンバー一覧を更新

東京国際アニメフェアに行って、AKB0048設定資料集 完全版を買ってきました。というまさにこれだけ買って帰ってきたと言うべきか。

設定資料集完全版に、総選挙に出てきたレギュラーでない襲名メンバーについて記述がありましたので、AKB0048 — 自分用メモ : 現時点で作品中で言及があった襲名メンバー一覧 に追記しました。

佐倉の予想は、予想通りハズレが多かったですが(わかりにくい表現)

というか、完全版なのに、76期に関する記述が総選挙の席順しかないって言うのはどういうことなんだ碇!

本篇はいよいよ今晩と来週で完結。とりあえず今週はどこまで行くのか、どうなるのか、大変楽しみではあります。

AKB0048 #24 感想

えええええええ???

んなばかな。そんな作劇有りなのか?あと2話でしょ?

とっととネタバレにゆく

AKB0048 #23 感想追記

そう言えば、先週なんとなく、さやかさんは見せ場無く終わるのかなって思ってたから、一本丸々ではなかったけど見せ場があって良かったなとか。

以下ネタバレ

AKB0048 #23 感想

一瞬箸休め回と思わせておいて……

#個人的な事情であっさりと。後ほど補足書きます。

以下、ネタバレ

AKB0048 #22

佐倉の個人的な話しをすると、明日色々予定があるのでレポートは朝起きてから、と思ってたんですが。結局眠れなかったと言う。

護と彼方の演じ分けがちゃんとできていますよね、はるきゃん。そしてすーちゃんはオペレータ役にも復帰。

早速ネタバレ有り。

うわ細かい

気がつかなかったけど、言われてみればポニシュなんだ……。

以下ねたばれ