あなたが武田智加に投票すべき四つの理由、もしくは、AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙について

佐倉と武田智加ちゃん

さて、佐倉は博多を拠点とした姉妹グループの四期生、武田智加ちゃんを応援しています。アイドル用語で言う所の推しです。
武田智加ちゃん、公式ニックネーム「もかちゃん」は、神奈川県(横浜)出身の15歳。高校一年生。
HKT48の3rdシングル「桜、みんなで食べた」で、デビュー直後であるにもかかわらず選抜された当時小学6年生だった、なこみくこと三期生の矢吹奈子ちゃんと田中美久ちゃんペア、特に田中美久ちゃんに影響され、HKT48を志しました。そして無事オーディションに合格して四期生としてお披露目。最初に披露した楽曲ではセンターを務め、少人数ユニットにも出演しました。また、その直後に発表になった9thシングル「バグっていいじゃん」では選抜にも選ばれました。
外見的には困り眉、丸顔。笑顔が可愛くて機転が利き、積極性もあって同期にはアタリが強い。そんなアイドルです。
いつかHKT48のセンターになれる人材を目指して努力中です。

佐倉個人的には、今年に入ってからTwitterでも武田智加ちゃんファン(もかふれんど、という名前がついています)を追い始めたのもあるとは思いますが、ファンもがんばってるし、本人もいろいろ工夫していた印象でした。そして、投票権の封入されたAKB48のシングルの「個別指名握手券付きCD」が、何度か発売枠が増えていたので、販売成績もいいことは間違いなく、速報からランクイン出来るかも、と思っていたのですが。
残念ながら名前を呼ばれることはありませんでした。
速報は投票開始から10時間程度の間に入った票数で決まると言われており、どれだけ「熱心なファンがいるか」の目安になると言われています。もかちゃんも速報からランクインしたいと語っていたので、大変残念だし、われわれ もかふれんどの力不足を痛切に感じております。

さて、もかちゃんは755というSNSの公式アカウントで もかふれんど会員証を発行しています。申請すると もかちゃん本人が申請したペンネームを画像に入れてくれて、記録をとってくれます。特に武田智加ファンであることの証明は要らないし、本人も「武田智加が少しでも気になる方」に発行すると言っているので、熱心なファンの母数よりはかなり大きいことは大きいのですが、投票開始時点の発行枚数は、速報入選者の獲得票数より多かったのです。

そんな背景がありつつ、佐倉も少しはお役に立ちたいなと、投票期間は残すとこ一週間を切った後半戦もいいところなタイミングでありますが、こんな記事を書いて応援したいと思っている次第なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.