でじこあどべんちゃー

………。んで、これかい!つーか、ちゃんと帰ってねてましたよ。あんまり寝すぎてリズムが崩れてもなんなので、少し仮眠を取った後、続きを。

* 一本目

初期状態でわかってるシナリオの最後。謎の少女シナリオ。いやー、これが一番悲しい。つーか、泣いたよ僕は。でも、きちんと救いがあるのはまあいいのかなあ。んで、クリア後に、やっぱりと言うか、エクストラシナリオが出てくるわけね。

* 二本目

今までのシナリオは、最終的に同じ敵を倒すことになるんだけど、このシナリオは、その敵をも超える最大の黒幕が相手だ(笑)まあ、このシナリオ自体が全体的にコミカルで、各キャラの後日談形式だったりするのですが。つーか、各シナリオはパラレルワールドになっていて、それぞれつなぎ合わせると矛盾が生じるようなものなので、共通の後日談と言うのは、まあ、ちゃんと作ろうと思ったらできないわけで。その辺もおまけの遊びシナリオと言うか。なんか、でも、このシナリオだけ、でじこは記憶を失ってないのに、今までのペースでガンガン盛り上がってる主人公も、なんか面白い。そう言う意味では、他のデ・ジ・キャラット作品とのつなぎとして、いいかんじなのではないかと思う、今日この頃。

* ところで

まだ、4枚ほどグラフィックが残ってる様なのですが、それは何ですかね?そう言われてみれば、苗字、名前、あだ名と入力させておいて、最初の4本で苗字を、残りで名前をよんでくれる*607のだが、あだ名で呼ばれることが無かったのう……。

に、二周目? 二周目だというのか?*608つーか、打ち返しとかありますかね、やっぱり。

* あーそうそう

このへんの話。結局、オープニングに出てきた、思わせぶりな伏線のような映像は、本編とまったく関係の無いイメージ映像でやんした。がっくし。

*607:あー、音声は出ません。念のため。
*608:トミノ口調

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください