でじこあどべんちゃー

せっかく時間ができたので、買っておいたデ・ジ・キャラット ファンタジーなぞやってみることに。つーか、うちのノート、4Gしか容量が無いってのに実行に1.5G必要ってのはどーよ!

つーわけで、まずはディスク容量確保から。なんつったって、いま200Mしかあいてないしねー(をい)いらんものをすべてDVD-RAMへ退避。

なんとか、1.8Gの空き容量を確保してインストール。
BGM

がならんにょ!

BGM

はCD-DAなのかにょ!

ノートに外付けのDVD-ROMで実行だからそれはつらいにょ!音楽なしも寂しいにょ!つーわけで、2つヘッドフォンを用意。右耳にDVD-ROMドライブの外部出力端子からの音声を、左耳にノートPC側の出力端子からの音声を入力。頭脳でミキシング!

* んで、とりあえず

プレイ。初回は巫女シナリオ*597をクリアー。いや、ギャルゲーではないので、告白シーンとかはありません(笑)

スタート直後、オープニングシーンのムービーに続いて異世界に飛ばされるのですが。ぐはー、こ、これは!

「あのTVCF*598から容易に想像される、ブリブリ デ・ジ・キャラットちゃん」なのかー、のかー、のかー、のかー*599ツーか、キャラ違いです。うさだラビ・アン・ローズとかも、初期設定ベースなので、ちょっときつい気が。でも一番驚いたのは、納谷六郎さん
の声がいきなりしたとき(笑)まあ、マウスプロモーションだしなあ。

ストーリーも、なんかユルユルっすねー*600ゲーム性も皆無と言っていいのではないかと。つーか、致命的な選択肢に1つも当たらずにクリアーできたし。なんか、いやー、これはこうならざる終えなかったのかしらねえ。そんな気はしますな。まあ、俺的にはぜんぜんおっけーなのだが。\

*597:雛菊ちゃん = 眼鏡巫女
*598:ゲーマーズのCM
*599:残響音込み
*600:つーか、俺好みなのだが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください