今日の僕様ダイジェスト

再びダイジェスト。帰宅は7時半すぎ。すぐに寝たので恐らく8時ぐらい就寝かと。で、起きたのは10:10。ぐわー、大障害ですかね?と、思ったら、開発系のPCのアドミニストレータパスワードなんぞ聞いてくるな>部長付

つーか、あんたが設定したんだろが!

さすがに睡眠2時間では生きていけないので、寝なおし。

次に起きたのは、13時。正課長から、障害が送られてきてるけどどうしようかという電話。とりあえずメールは転送してもらって、手下担当分は現場と連絡をとるように指示。つーか、明らかにデータのように見えるが、これが仕様だと主張されたりするのであなどれん。つーか、仕様書なしで直させといて仕様だと断言するのはやめれ>部長付

んで、1本は僕様担当の部分だが、部長付のメールの通りに修正したら、それでは条件がたりんと言われた。つーか、そんなの最初にいわにゃわからんやんか。しょうがないので、手下にソースを自宅にメールさせて、修正後、事務所に送信、コンパイルして現場に送る。おー、リモートジョブエントリーですわ。

からだがナンだかだるいのが気になりつつ、お風呂につかる。久しぶりに2時間もつかってましたよ。いやー極楽。

時刻も16時を回って、さすがにお腹がすいてきたので、駅前へ行ってパスタを食う。そして、ヴィ・ド・フランスでパンを購入後帰宅。ナンだか体がすごくだるい。

自宅近くまで歩いてきたところで、手下から電波が。なにやらまた障害が送られてきた模様。しかも緊急に修正せよとのコメント付。自宅へメールを転送するように依頼して、内容を確認。つーか、そのデータも何も書いてないで単に業務仕様が書いてあるのは何ぞや!そんなんでデバッグできるかー!しかもプログラムチェックする前に勝手にディグレードとかなんで判断できるかな!いいかげん頭にきたので、部長付に電話して、具体的に発生するデータと、どういうデータのとき、どう言う処理をしているのがまずいのかちゃんと指示してくれないとなおせんと抗議。で、いろいろ聞いてきた結果、抽出条件は合っているが、システム全体が排他を考慮していないため、ユーザ入力を待っている間に、他のプログラムから更新がかかって、処理対象データから外れてしまっているのが原因と判明。そんなのプログラム固有の問題じゃないじゃんかー。で、結局大きく仕掛けを変えられないから、更新直前に再度チェックして、更新してもいいかどうか、判定してから行うことに。つーか、そんな大きな修正、1日2日じゃできねーよ。あーあ、なんでもっとちゃんと設計してないかなあー。

休みとってもぜんぜんやすめんのぅ。自分の設計で大失敗してるならあきらめもつくんだけどねぇ。「何でこんな作りになってるの?」が合言葉ですわ。でも、大体動くようになってきてるからのぅ。もうひといきだと願いたい。

カテゴリーLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください